チェストベリーの効能と副作用とは?胸が大きくなる?

チェストベリーはクマツヅラ科の植物で、
西洋にんじんボクとも言われています。
昔は、母乳を出す薬として使われていたこともある、
天然のハーブですね。

 

チェストベリーの効能としては、
黄体ホルモンの分泌を増やして、
ホルモンバランスを整えるという作用です。

 

 

黄体ホルモン(プロゲステロン)はバストの成長には不可欠で、
女性ホルモンの卵胞ホルモン(エストロゲン)と共に乳腺の発達を促す役割があります。
主にプロゲステロンの場合は、乳腺葉の部分を主に発達させます。

 

バストアップには、乳腺の発達は不可欠ですし、乳腺発達のためには、女性ホルモンの分泌は欠かせません。

 

 

チェストベリーの効能は、直接ホルモン分泌を司っている「脳下垂体」に作用するので、プロゲステロンの分泌を増やして、エストロゲンが増えすぎるのを抑えるのでバランスがうまく取れるのですね。

 

 

黄体機能不全の女性は、月経が方になったり、むくみ安かったり、生理時に吹き出物が出るなどのトラブルがありますが、チェストベリーは生理前症候群、更年期障害、子宮内膜症や子宮筋腫の女性にも幅広く利用されています。生理不順や生理痛、月経前症候群(PMS)の症状を緩和したり改善したりしてくれます。

 

 

気になる副作用ですが、皮膚が少し痒くなる方がいます。


スポンサードリンク


 

ホルモンバランスを整えることがバストアップの近道

 

近年におけるストレス社会で、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなっている女性が非常に多く、バストが思うように育っていないという悩みを持たれています。

 

 

女性ホルモンのバランスを整えることで、バストアップしやすい体になりますので、出来るだけ女性ホルモンのバランスをととのえられる生活を心がけていきましょう。

 

 

女性ホルモンのバランスをとりながらバストアップが目指せるサプリとしては、バストアップサプリ 「ビューティーサプリ グラマー」があります。こちらのサプリは、プエラリアも含まれていますが、チェストベリーの効能があるので、女性ホルモンのバランスをとりながらホルモンアップさせることができ、胸が大きくなりやすいのですね。

 

 

グラマーは副作用も出にくいハーブ配合になっているので、安心して試せるというメリットもあるバストサプリメントです。

 

また、女性ホルモンをアップさせて分泌を促すためには、女性ホルモンを分泌できる栄養源が必須ですが、それを補ってくれる成分に「マカ」があります。

 

 

バストアップでも注目されている「マカ」のサプリには、バストアップ様に開発されているものもありますし、副作用のない、JAS認定の「ヤマノ」さんのマカが非常に安心でいいですね!

 

一度チェックされてみるといいですよ^^

スポンサードリンク



関連ページ

プエラリア・ミリフィの,過剰摂取と副作用
プエラリア・ミリフィカの過剰摂取と副作用についてお話しています。一日に適したプエラリアミフィリカの摂取量なども参照されて、健康的にバストアップをされて下さいね!
プエラリアで吐き気が!副作用?
プエラリアを飲んで吐き気がする症状が出て気になっている女性へ。副作用の原因は商品選びにも関係しているんですよ?プエラリアと吐き気と副作用について参照されてみてください!
プエラリアでaカップからバストアップ
プエラリアならaカップからバストアップできるかな?と期待をもちますよね?なぜならプエラリアには、強力な女性ホルモン活性成分が入っているからですね。