大胸筋以外の”小胸筋”も鍛えるとバストアップ効果が高まる!

大胸筋を鍛えたら胸が大きくなる!というのはどこからも聞こえてくる情報の一つ。

 

それは、大胸筋が乳房の重さを支える器の役割を果たしていて、
それを鍛えることによって、胸の下垂を防いで、
バストアップ効果をもたらすからなのですが…

 

胸活

 

 

乳房をささえているのは、大胸筋だけじゃありません!!


 

バストのすぐ下にあるのが大胸筋なのですが、大胸筋を鍛えると聞いて、
すぐに思いつくのは腕立て伏せですが、肩周りの筋肉が硬いまま行うと、
首回りの筋肉ばかりが強くなって、首が太くなっちゃうんですね;
※ストレッチの仕方は下部をご覧ください_(._.)_


スポンサードリンク


肩周りの筋肉をほぐすことはバストアップに必要!

 

「肩周りの筋肉って?」

 

 

菱形筋(りょうけいきん)は肩甲骨の間の奥にある筋肉で、
これが弱まると、肩甲骨の周辺にある筋肉は硬くなって、
胸の筋肉を支えられなくなるのです!

 

 

次に、小胸筋(しょうきょうきん)胸の内側でバストを釣り上げてくれるのが小胸筋です。

 

小胸筋は肩甲骨につながっており、肩甲骨は胸周りの筋肉を支えています。

 

小胸筋は“胸を垂れささない”役割をもった筋肉です。

 

 

小胸筋は大胸筋よりも血管に近い場所にあるので、
血液循環をよくすることに関係する筋肉なのです。
小胸筋はバストアップに重要な“肩甲骨”とのかかわりも多い筋肉です。

 

 

胸の大きい人は、胸が重く、その分小胸筋に負担がかかっています。
このことで、小胸筋はいつも緊張している状態になり、
硬く、伸縮できにくくなってしまうのです。

 

 

だから、ストレッチなどを行うことが必要!小さいけれど
とても大切な筋肉なのです。

 

また、小胸筋を鍛えることは、大胸筋の上部の発達をたすけ、
バストアップが可能になるのです!

 

 

<小胸筋ストレッチ>

 

右上の写真を参照されてください^^

 

@挙手をします!
A少しだけその位置から手を下にずらしたところで
(そう、小学校でいえば、「ピンと手を伸ばしなさい!」と
先生に言われるくらいちょっと肘がまがった感じの位置。
・・・グリコみたいなポーズです☆)

 

B壁に親指のつけねを壁に充てます。
C重心を前へとスライドさせていきます。

 

すると、胸から肩にかけての筋が
ぐっと伸びる感覚になります!
ちゃんと鍛えられている証拠です〜

 

※ストレッチをしつつ、胸の皮膚をさらに内側へ引っ張ると…効果アップ!

 

 

非常に簡単ですし、家事の合間、仕事の合間に壁さえあればどこでもストレッチができますよ。(人のいるところではちょっと恥ずかしいですが・・・)

 

しっかり伸ばして血行を促進させて行きましょう!また、小胸筋ストレッチで土台の血流が多少はほぐれますが、もっといいのは、バストマッサージで胸周りの血流をしっかりとよくしてあげることです。

 

これによって、分泌された女性ホルモンが血液に運ばれて、胸の細胞の隅々にまでいきわたるので、 バストアップしやすくなりますよ^^
さらに胸が小さい女性に足りないこととは?⇒

 

追記:今最も信頼できるバストアップサプリの最新情報については、こちらにまとめました⇒

スポンサードリンク



関連ページ

バストアップには腹式呼吸!
バストアップにはより良い呼吸法、腹式呼吸についてお話しています。バストアップのためには、ストレス解消とリラックスが必要ですからね!
胸の筋トレでバストアップ!
胸の脂肪まで落ちない大胸筋の鍛え方について。筋トレでバストアップしたい女性は、胸の脂肪がなくならないか心配ですよね。是非ご覧になられてみてくださいね!
三角巾で上向きバストへ
女性のバストを上向きにするためには?三角筋を鍛えることも有効だったのですね!その方法についてお話します!
大胸筋の鍛え方!
大胸筋の鍛え方について、自宅で簡単バストアップストレッチをする方法をご紹介しています。大胸筋は使わなければすぐに衰えてしまうので、自宅で定期的に行いましょう!