離れ胸になる理由と対策って?

おっぱいを支えているのは、胸の筋肉と大胸筋以外にも、たくさんあります。

 

二の腕の前後についている筋肉も、
耳の下から鎖骨につながる首の筋肉も、
背中の肩甲骨(けんこうこつ)の周りの筋肉も・・・。

 

胸とつながってささえてくれているんです!!

 

それらとの関係で胸が離れやすくなります。


スポンサードリンク


 

point!

 

肩こりと胸って、関係ないと思っていた方もいるでしょうが、
大きく関係するのですね。

 

肩がこると、背中や腕など上記の筋肉が硬くなります。
すると、たちまち、その筋肉は弾力を失って縮んでしまいます。
こうなると、おっぱいは腕や背中の方に引っ張られてしまいます。

 

だから、おっぱいが左右に広がったり、ぺっちゃんこに薄くなったりするのです!
肩がこると筋肉が硬くなる理由はもうおわかりかもしれません。
そう、血液の循環が極度に悪くなるからです。

 

 

血液の循環が悪くなると、老廃物はそこに蓄積されたままになって、
必要な栄養が筋肉にも、おっぱいにも送られてきにくくなります。
これは、冷えも関係するので、冷え症の人は要注意です!!
体が冷えると、筋肉が強張って、血液の循環は悪くなります。

 

 

すると、肩こりと同様、おっぱいは背中や腕の筋肉に引っ張られて
左右に離れてしまいます。

 

 

<予防と対策>

 

肩こりは蓄積させない!
体は暖かくして、冷やさない!
夜も、ブラをつけて寝て、形を整える!

 

 

ただし、夜につけるブラは、専用のものを用意してください。
日中に使用しているものは、バストの垂れを防ごうと、
リラックス時につけるのには、ちょっと窮屈ですよね;

 

 

ナイトブラ(寝るとき専用)のものが売ってありますので、
探してみてくださいね^^

 

 

肩こりを蓄積させないためには、適度な運動をおススメします。
エクササイズのページにも少し載せていますが、
こりを感じたら、肩まわしをしたり、首を動かしたりしてほぐしてください。

 

 

おススメは、全身をゆるやかに動かす運動ですね。
イメージは”太極拳”やヨガ。

 

 

呼吸を大切に、ゆっくり行いながら全身を動かすと体中の血流が循環し始め、
ちょっと動くだけで、ほかほかしてきます。太極拳を知らなくっても、
こってるところを伸ばしたり曲げたりするだけでも良いです^^
動かすことに意味があるのです!

 

 

冷えの防止は、服装、食べ物に気をつけること、
適度な運動をして、体を温めること

 

これが大切ですね。

 

詳しくは胸の冷えについてのページでもお知らせします☆

 

 

そして、しっかり睡眠をとる!
これで、離れたバストもかわってきますよ!

 

ナイトブラで信頼度が高いのは、ワコールですが…
また、他にも使ってみてイイナイトブラについては
レビューを書き込みますね♪

 

一度ご自分でもどんなナイトブラが合いそうか探されてみて下さいね^^

スポンサードリンク