胸の成長にはホルモンバランスも大事!イライラは厳禁!

生理前は、気持ちも体にも不調がでてきますよね;

  • イライラしたり
  • ヒステリックになったり、
  • ブルーになったり…

 

非常に気持ちの変化が頻繁で波がありすぎてそんな自分に疲れてしまいますよね。それが、バストを保つために必要なものを減少&バランスを乱してしまっている…

 

『女性ホルモン』です。

 

なぜプロゲステロンが分泌されるとイライラするの?

 

排卵が起こると、プロゲステロンの分泌が増えてきます。

 

(女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンは
二つのホルモンが交互に入れ替わりながら
女性の体を維持しているのです)

 

 

プロゲステロンは、女性の体がいつ、妊娠してもいいように
準備する働きがあります。

 

体内では、子宮内膜が厚くなって、
赤ちゃんを育てる準備を始めます。

 

この働きによって、妊娠したときのような症状がでるわけです。
妊娠したことないから、分からないって方もいると思うので、
具体的な症状例を書いておきますね☆

  • 頭痛
  • 腹痛
  • からだのむくみ
  • 肩こり
  • 胸の張り
  • 眠気
  • イライラ

など

 

だから、排卵が起こって、生理が始まって3日目くらいまでは、
このプロゲステロンの分泌が盛んなので、気分が憂鬱になったり、
体調が悪くなったりするのですね。

 

人によって、この症状がきつい人もいれば、軽く済む方もいます。
女性は妊娠して、資産を残すという
重要な役割をもって産まれてきているので、
このような周期があるのは仕方ないことです。

 

ホルモンのバランスが整っていれば、
しんどい時期があったとしても、目安が分かって、
乗り切りやすいですよね。

 

ホルモンバランスを整えるには、ストレスをためない事や
睡眠などもかなり重要ですが、女性ホルモンを分泌するための
栄養源を確保してあげることも、もっと重要です。

 

特に卵巣が元気に働ける栄養素とともに、
脳自体が、卵巣に女性ホルモンをつくりなさい!と
指令を出せるようにしっかり働ける栄養素を摂取することが必要なのですね!


スポンサードリンク


 

脳が元気に働ける栄養素については⇒

 

卵巣を元気にする食べ物については⇒

 

 

ちなみに、女性ホルモンのバランスが崩れると、
体調やバストの面でも色々な影響が出てきます。

 

女性ホルモンと体調の関係|ホルモンのバランスが崩れるとどうなるの?

 

まずは、女性ホルモンのサイクルについて
見て行きましょう!

 

■女性ホルモンって、どのようなサイクルで分泌されているの?

 

<生理期>
妊娠のために準備していた子宮内膜がはがれて、体外へ排出されるため、出血します。一般的には生理は4〜7日つづきます。
※子宮内膜とは、胎児のためのベットのようなものです。
  ↓

 

<卵胞期>(低温期)
生理が終わって、エストロゲンの分泌量が増え始め、生理前、生理中の不快感や憂鬱な気持ちもすっきりと晴れやかに。肌のつやもよくて、代謝もあがります。この時期のダイエットは効果がでるようですよ!卵巣では、卵子(たまご)が育って、排卵期に向けての準備が進んでいます。
  ↓

 

<排卵期>
たまごが成熟して、卵巣から子宮に送られてきます。排卵です。
  ↓

 

<黄体期>(高温期)
排卵期が終わると、プロゲステロンの分泌量が増えます。排卵後の卵子は黄体という組織になってプロゲステロンを分泌します。この時期は、子宮が妊娠の準備をする時期です。

 

 

子宮内膜を厚くして、赤ちゃんが育つ環境をつくっているのですね。たとえ、妊娠していなくても。いつでも妊娠できるような準備をしています。だから、この期間は、妊娠中のような、むくみや胸の張り、眠気など色々な症状が出て、気持ちも不安定になって、イライラしたりするのです。

 

 

女性の体はこのようなホルモン分泌のサイクルによって保たれています。

 

生理周期が順調な人は、大体毎月決まった時期に
ホルモンが分泌されて、生理が起こり、
体と心がすっきりした期間と、憂鬱な期間が繰り返されます。

 

 

ところが、ホルモンのバランスが崩れると、
体のリズムが崩れて憂鬱な期間が長くなってしまったり、
生理不順や肩こり、頭痛などの不調が起こってきます。

 

ちょっとしたことでも、イライラして怒ったり泣いたりと
感情の起伏が激しくなって、周囲に対して、
優しい気持ちがもてなくなることもあります。

 

極端な例かもしれませんが、イライラがひどくなると、
子供に虐待をしてしまうなど、暴力的な行動に出てしまう方も
最近増えているそうです;

 

体調が良くないうえに、いつ良くなるかよめないのは、
辛いですね;

 

ホルモンバランスは、日常の生活習慣にもかなり左右される

 

体質に合わない食事、夜更かし、体の冷え、、。

 

こんな生活が続くと、体内では、いろいろなトラブルが起こってきます。
具体的には、子宮内膜症、月経がなくなる、生理痛がひどくなる、
冷える、肥満になる、肌のトラブルがふえる、体がこって痛むなどです。

 

 

精神にも影響がでてきます。

 

具体的には、嫉妬、怒り、執着、イライラ、などの
不快な感情が湧き出してしまいます。

 

このサイトでは女性ホルモンのバランスを整え、
バストアップするための色々な方法を紹介しているので、
貴方の不調やスタイルの改善に役立てていただけると嬉しいです^^

 

スポンサードリンク



関連ページ

女性ホルモンを増やしてバストアップ!
女性ホルモンを増やしてバストアップ!たとえ、現在「貧乳」の状態でも2カップアップもできるんです!自分はできない!とあきらめる前に、試していきませんか?