ちくびの黒ずみは治せるんです!こんな成分が乳頭に効きます!!

乳頭って、やっぱりきれいなピンク色がいいですよね。
黒ずんだ乳頭はイメージもよくありませんし、第一に見た目が嫌ですよね。

 

 

胸活

 

さらに乳首に部分的に「シミ」ができちゃった場合も、どうすればいいか分からない…


こんな場合でも、乳頭の色を「きれいなピンク色」にする方法はあるんですよ?

 

ある成分を含んだものを塗るだけで簡単にきれいなピンクに変わります。

 

その成分とは…


スポンサードリンク


@ビタミンA誘導体である「トレチノイン」
シミやそばかすなどを目立たなくする効果があります。

 

人の血液の中に、ごく少量ですが含まれている成分で、アレルギー反応をおこす心配のない成分です。

胸活

皮膚の生まれ変わり(ターンオーバー)を早めることで、色素の沈着や肌の質を変えていくのです。

 

長い期間使用することで、ヒアルロン酸やコラーゲンを作り出すことを促す作用、肌を若返らせる真皮の血管を新生する作用、表皮や真皮の肥厚作用がみこめます。

 

ただ、この「トレチノイン」の使用で、皮膚が反応し、皮がはがれたり、炎症がおきたりします。その炎症によって色素が沈着するのを防いでくれるのが、

 

Aのハイドロキノンになります。
しわや、シミ、そばかすの治療に使われているもので、化粧品やフェイス用のクリームにもよく使用されています。
※妊娠した女性は、ビタミンA過剰症で催奇性のリスクが高まるので、使用ができません。

 

 

A高濃度の「ハイドロキノン」

 

メラニン色素を作り過ぎるのを防止してくれる効果がある成分。
皮膚が生まれ変わるときに、新しくメラニン色素を
作られないようにする作用があります。

 

ハイドロキノンだけでは、浸透しにくいので、長い期間使用して塗り込んでいくことが必要になります。しかし、上記の「トレチノイン」と組わせることで、効果がさらにアップするといわれています。

 

 

これらの成分が乳頭の皮膚の奥に浸透して、
メラニン色素を薄くしていくことで、きれいなピンク色に変わっていくのですね。

 

 

さらにすすめな方法なのが、乳首の角質ケアをすること!
メラニン色素によって黒くなった皮膚も、古くなると剥がれ落ちていきますよね?
その古くなった角質をきれいにすることで、乳首って、本当にピンクになるのですよ!

 

追記:2016年5月 もっと安心で効果的な成分が!
上記の成分以上にさらに「乳首の黒ずみ」対策におススメの成分がありました。

 

「トラネキサム酸」といって、メラニンの生成を抑えて「美白」する働きがあります。
何よりうれしいのが、
「ちくびの”シミ”」に対する作用です!

 

全体的な黒ずみではなく、部分的にシミができて「綺麗じゃない!」ことを
悩んでいる女性が多いのも現状です。

 

シミは顔だけではなく、乳首にも表れてくるので、
どのようにケアをすればよいのか分かりません。

 

しかし!トラネキサム酸は「シミ(肝斑)を改善する大きな効果があるとして
注目されている成分なので、「乳首のシミ」対策にも使えるのですね♪

 

そんな「乳首の黒ずみ・シミ」対策として使えるクリームが↓

 

無添加処方なので、敏感肌の方もデリケートな乳首周りの使用は
不安という方も安心して使えるのが「ホスピピュア」です。

 

「黒ずみ対策クリーム」は色々ありますが、脇やお尻中心のクリームだと
「乳首に塗るのはちょっと…」とためらいますよね。

 

湘南美容クリニックと共同開発されたこのクリームは、
本気で「乳首の色を綺麗にしていきたい」女性は安心して使えます。

 

なぜなら、「モンドセレクション金賞」も受賞しているレベルのクリームだから。

 

さらに、ママさんで、もし子供の肌についてしまったら…と不安な方も
こちらの成分は「敏感な子供の肌にも優しい天然成分」なので、
安心して使える分けですね♪ 

 

返金保証もついているので、合わなければ返金してもらえます。

 

有名なクリニックの医師が開発に携わっているクリームだからこそ
安心!続けられて、改善していける^^

 

 

 

今まで肌色から茶色だった乳首が本当にピンク〜薄赤になったのにはびっくり。
ざらっとした乳首が「つるん」と生まれたての赤ちゃんの乳首のような感じに。

 

彼や旦那様との大切な時間が、「不安」のない、素敵な時間になりますね^^

 

 

スポンサードリンク



関連ページ

ルミキシルでバストの黒ずみを薄く
ルミキシルというホワイトニング成分がありますが、はバストトップの黒ずみも薄くなるのでしょうか?ピンク乳首になりたい女性は参照されてみてくださいね!
妊娠で乳首の黒ずむ理由
妊娠で乳首の黒ずみやシミができる理由って?女性ホルモンの分泌の秘密を知って、妊娠産後の乳首の黒ずみを改善していきましょう!