バストアップのための3通りの腕立て伏せをご紹介します!


あなたの体に合わせて行ってみてください^^

 

 

腕立て伏せも胸を大きくするのには有効です!

 

 

バストアップしたいけれど、どんなことをするのが
一番効果的なのかと考えてしまいますよね?

 

胸活

 

正しくは、1つだけを行うのではなく、バランスよく努力することが必要です。


 

食事を改善していくことも、睡眠をしっかりとることも、マッサージや筋トレを行うことも。

 

その中で腕立て伏せでバストアップできるのかということについて考えていきましょう!
一番下に、管理人のバストアップ体験談をお話しています↓


スポンサードリンク


@<普通の腕立て伏せでバストアップしたいときのポイント!>

腕立て伏せを行う時に、是非意識してほしいのが、
「腕で体を持ち上げる」ということではなく、
「胸の筋肉で体を持ち上げる」ということです。

 

 

腕で、と思って腕立て伏せをやってしまうと、
腕に意識がいって、腕の筋肉で体を持ち上げてしまい、
腕が鍛えられて、胸には効果がありません…。

 

 

胸の筋肉、つまり大胸筋を鍛えることは、乳房を美しく支える
土台作りになるので、バストアップには非常に効果的です。

 

 


腕立て伏せを行う時は、背中をしっかりと伸ばして、
息を吐きながらあげる。
そして息を吸いながらゆっくりとおろしていく
ということが大切です。

 

 

ただ、腕立て伏せというのは、女性が行う場合、
結構しんどい筋トレですよね?
もし、体力がなくて、きつすぎる場合は…

 

 

 

A腕立て伏せよりも楽な、膝つき腕立て伏せがおススメ!

 

通常の腕立て伏せは、掌とつま先以外は床につきませんよね?
でも、膝を床につけて行うことによって随分と負荷が軽くなります。
その分胸につく筋肉量も半減してしまいますが、1回きつすぎる筋トレをすると
次の日にしんどかったことを思い出して続ける気になりません!

 

 


このような筋トレは、毎日行ってこそ効果がでてくるのであって、
3日やったからバストアップできるというものではありません。

 

 

毎日10回と決めて行う方がよいでしょう。
私の場合は、風呂上りの寝る前に腕立て10回と腹筋10回、
背筋10回を行うように気を付けています。

 

 

体調がよくないときなどは行いませんが、
10回ずつ位ならそれほどしんどくはありません。

 

 

短期間でググッと筋肉をつけたい場合は、もう少し時間をたっぷりかけて
やっていかれたほうがよいですが、徐々に筋肉をつけて回数を増やしていかれる方が
体への負担が少ないと思いますよ。

 

 

とくに痩せ型の女性は、筋力自体が少ないですので、
大胸筋も普通体型の女性よりも少ない場合がありえます。

 

少しずつやってみませんか?
腕立てが10回でもきつければ、3回からスタートというのでも
よいじゃないですか?

 

バストアップのは筋肉をつけることも大事ですが、
もっと重要なことがあります⇒

 

 

 

どうしても辛い方は…。

B「壁押し腕立て伏せ」という方法もあります

 

 

壁から一歩離れて立ち、腕立て伏せ同様手を壁につけます。
そして、壁を押しながら肘を曲げます。
こうすることで腕に負荷がかかるので、筋トレになります。

 

壁から離れれば離れるほど負荷が大きくなるので、
最初は近くから、慣れてきたら離れて立って行うというようにされても
良いですね!

 

 

壁なら、どこででもできます。壁さえあれば。
例えば、煮込み料理で、煮込んでいる3分で数回やってみるとか
「~ながら腕立て伏せ」が可能なんですね!

 

このように、工夫して、少しの空いた時間をうまく
バストアップの時間に置き換えて行かれると無理なく
鍛えていけますよ!

 

 

バストアップには、大胸筋を鍛えることも重要ですが、さらに重要な点について
下記ページでお話しています。

 

バストアップできない女性が気づいていない重要事項⇒

 

スポンサードリンク



関連ページ

合掌のポーズでバストアップ
合掌のポーズでバストアップはできるのでしょうか?大胸筋の正しい鍛え方について具体的にお話していますので、合掌のポーズでのバストアップの効果をあげたい方は是非参照されてみてください!
お風呂でできるバストアップ
お風呂で手軽にできるバストアップ方法についてのページです。水中の圧力で手軽に大胸筋アップを計っていきましょう!