バストアップストレッチ(小胸筋・僧帽筋)記事一覧

 

猫背のように背中を丸めて胸をいつも狭めていると、胸はどんどん垂れて、小さくなっていきます。胸を広げるためには、胸をそらすのがよいのですが、それには、肩甲骨のストレッチがぴったり!胸が開けますし、姿勢改善だってできます。

 
 

大胸筋以外の筋肉もストレッチしたり鍛えたりしていくことでバストアップの効果が高まることは前回の記事でもお伝えしましたが、今回は大胸筋と関連する「僧帽筋(そうぼうきん)」のことについてです。

 
 

小胸筋というのは、肋骨上部・中部・下部(第34肋骨)の付近から肩甲骨についている筋肉(肩甲骨烏口突起をつなげる筋)のことで、左右それぞれ三つずつついている筋肉です。小胸筋は胸を内側に引っ張っておくという大切な役割があるのですが、小胸筋が衰えてしまうと、胸が開いて左右にどんどん離れていくんですね;胸が左右に離れると、大きくても谷間はできなくなりますし、ブラを外した時にだらしない雰囲気になります。もち...