リンパ・血流をよくしてバストアップ記事一覧

 

夏になると、暑さをしのぐためと、おしゃれのために肌が出た服をよく着られると思います。肩や首回り、腕、足の肌もでちゃってますよね;夏でなくても、おしゃれのために、ホットパンツをはいたり、首回りが広く開いた服を着こなしてますよね。だって、可愛いし、おしゃれするのは楽しいし!でも、おしゃれなファッションって結構、体を冷やしてしまっているんです・・・。それが、バストアップにも関係している!!

 
 

おっぱいの周辺の首や鎖骨の下、脇の下にはリンパ管が集まったリンパ節があります。リンパ節はおっぱいにとってとても重要な働きをしています。ところが、胸が固くなっている女性の場合、この「リンパの流れが悪くなっている」可能性が!リンパ液の循環がよければ、女性ホルモンのバランスもとれてきて、おっぱいもふわふわでやわらかくなるのです。

 
 

胸周りのリンパの流れが良くなることで、バスト周辺にたまった老廃物も排出でき、循環が良くなります。老廃物が溜まった状態では、バストアップに必要な栄養や酸素を胸の細胞に届けることができていませんから、胸も成長しません!!

 
 

胸が小さいかどうかというのは、肩こりにも関係します。肩こりがひきおこす血行不足はバストにとって、かなり良くない環境をつくっているので、慢性的な肩こりの方は、胸が育ちにくい状態だといえるのです。

 
 

リンパマッサージがよいことやリンパを流してあげることがイイ!というのはご存知だと思いますが、そもそも「リンパ」というのはどのような働きをしているところなのでしょうか?それは、リンパの働き:体を浄化してきれいにすることなのですが、リンパ液が流れるリンパ管は血でいうと血液と血管と同様に前進に張り巡らされているものです。動脈から体内のすべての細胞に栄養や水分、酸素を運んでいますが、人体の活動によって、そ...

 
 

前ページでリンパマッサージがなぜ有効なのかをお伝えしました。これを知っているのといないのとでは、日常の中での意識が変わってきますので、まだ読まれていない方は↑の「リンパの流れをよくするには?」のページに戻られてみて下さい!体内の水分をしっかり循環させていくことで汚れた水をきれいな水にして体の中を駆け巡らせることができます。汚い水のままでは、やはり老化の原因になってしまいますので、綺麗な水を流して、...