体の冷えがバストの大きさや柔らかさに影響します!

夏になると、暑さをしのぐためと、おしゃれのために肌が出た服をよく着られると思います。
肩や首回り、腕、足の肌もでちゃってますよね;

 

夏でなくても、おしゃれのために、ホットパンツをはいたり、首回りが広く開いた服を着こなしてますよね。

 

だって、可愛いし、おしゃれするのは楽しいし!

 

 

でも、おしゃれなファッションって結構、体を冷やしてしまっているんです・・・。それが、バストアップにも関係している!!


スポンサードリンク


 

夏は暑いからいいじゃない?と思われるでしょうが、夏に体を冷やすと、そのつけは冬の貴方の体にまわって出てくるんです。

 

 

夏なんて外は暑いけれど、一日中外にいませんよね?ほとんどが、エアコンの効いた室内や電車内、車の中などで過ごされていると思います。

 

 

エアコンの冷たい風がずっと素肌を冷やし続け、それはやがて体全体を冷やしています。エアコンに加えて、冷たいジュースやアイスなども体を冷やします。夏だからもちろん心地いいですが、冷やしすぎはよくないのです。

 

 

なぜ冷えはバストによくないのか

 

 

それは、冷えによって、血液循環が悪くなるからです。体が冷えているということは、バストも冷えています。血液の循環が悪くなると、おっぱいにたまった老廃物・二酸化炭素などが排出できにくくなります。

 

 

すると、そのような、疲労物質がおっぱいに蓄積されて、おっぱい自体も冷えて、固くなってしまいます。血液循環が悪ければ、新しく摂取した栄養も、おっぱいまで送られにくくなってしまいます!

 

 

この冷えた固いおっぱいは、細胞自体が弱くなってしまい、乳腺炎や乳がんを引き起こしかねません。

 

 

だから、もし、貴方がおしゃれをするならば、夏ならエアコンの部屋では、直接風が肌にあたらないように、薄手のストールなどをもって行って、いつでもはおれるようにしておきましょう。

 

 

また、冬はできるだけ温かくして、冷えを防ぎ、血行をよくすることを考えたおしゃれをおススメします!

スポンサードリンク



関連ページ

バストをふっくらさせたい!
バストをふっくらさせたい!胸が固いのはリンパの流れが悪い可能性もあるのではないでしょうか?柔らかくてふっくらした胸を手に入れるために必要なことをしっかり知って実践しましょう!固い胸は男性にも受けませんからね…
リンパ改善バストアップ
リンパの流れをよくする方法についてお話しています。リンパの流れを改善してあげることで、バストアップ効果が上がります!これは管理人も体験済みです◎
肩こりとバスト
肩こりでバストの大きさに差が出るの?という疑問をもっている方もいると思いますが、実は、肩こりと胸の状態も関係があったのですよ!
胸のリンパマッサージ法
胸のリンパの流れを良くするための、今からできる老廃物を出すマッサージで知っておきたい事項についてお話しています。胸周辺がいつも循環が悪いと感じている方は是非参照されてみてください!!
デコルテのリンパマッサージ
デコルテのリンパマッサージの仕方について。デコルテ周りのリンパマッサージで体内の水分循環を良くしてあげることが、キレイなデコルテと、美胸を保つ秘訣ですよー!