リンパの働きを知って、老廃物排出で美胸に!

リンパマッサージがよいことやリンパを流してあげることがイイ!というのはご存知だと思いますが、そもそも「リンパ」というのはどのような働きをしているところなのでしょうか?

 

 

それは、
リンパの働き:体を浄化してきれいにすること

 

 

なのですが、リンパ液が流れるリンパ管は血でいうと血液と血管と同様に前進に張り巡らされているものです。

 

 

動脈から体内のすべての細胞に栄養や水分、酸素を運んでいますが、人体の活動によって、その水分は古く汚れていくので、その老廃物が血液の静脈やリンパへ流れていくという仕組みです

 

 

老廃物というのは、細胞からでたカス(ごみ)や傷口、粘膜などから侵入してきた菌類も含まれています。老廃物の大きさによっては、細い静脈には流れ込めなくてリンパ管に流れます。


スポンサードリンク


 

 

 

その汚くなった水を浄化してくれるのが「リンパ節」

 

想像していただくとわかりますが、夏場、足にたくさん「カ」にかまれると足の付け根のリンパがぷくっと膨れたようになることがあります。「ハチ」に刺されたときは特に腫れあがるように膨れます。

 

 

体内に侵入してきた毒性のあるものをリンパ節で一生懸命浄化しようとしている状態というわけです。

 

 

しかし、ばい菌の力が強かったり、多くて浄化が間に合わなければ体は、熱を出して菌から体内を守ろうとします。

 

 

リンパ節は体内に800コ以上あり、その大きさは、小豆程度です。中でもリンパ節がたくさん集まる個所といえば、「足の付け根(股関節)」「首の回り」「脇の周り」なのです。

 

 

リンパ節が流れ着く場所は、静脈なのですが、それが鎖骨付近なのです。なので、 デコルテのマッサージは大切のです。

 

 

通常血液というのは、心臓がポンプの役割を果たすので、何もしなくても体内を循環してくれています。
ところが、リンパ液は、心臓から送り出されているわけではないので、何もしなくても循環してくれる訳ではないのです。

 

 

 

◆リンパはどうやって循環しているの?

 

「運動による筋肉の動き」がポンプの役割を果たしているのですね。

 

 

ですので、運動不足気味のかた、体の筋肉の量が少ない方、普段から筋肉をあまり使わずに生活されている方というのは、リンパ液の流れがよくない状態で、滞ってしまいやすいのです。

 

 

リンパが滞ると悪いものをリンパ節に運んで綺麗に浄化できませんから、体内に毒素や老廃物がたまるばかりで余計に綺麗な水も、酸素も、栄養もすべての流れが悪くなります。

 

 

だから、マッサージをしてリンパの流れをよくしてあげることはかなり有効なのですね!

 

 

デコルテのリンパマッサージ法⇒

 

バストマッサージ法とその時に注意すべき2つのポイントとは⇒

スポンサードリンク



関連ページ

冷えでバストダウン
バストが冷えると大きくならない!冷えは、バストアップの大敵ですからね!冷える場所で薄着、肌を露出しているファッションを良くする方は要注意!!
バストをふっくらさせたい!
バストをふっくらさせたい!胸が固いのはリンパの流れが悪い可能性もあるのではないでしょうか?柔らかくてふっくらした胸を手に入れるために必要なことをしっかり知って実践しましょう!固い胸は男性にも受けませんからね…
リンパ改善バストアップ
リンパの流れをよくする方法についてお話しています。リンパの流れを改善してあげることで、バストアップ効果が上がります!これは管理人も体験済みです◎
肩こりとバスト
肩こりでバストの大きさに差が出るの?という疑問をもっている方もいると思いますが、実は、肩こりと胸の状態も関係があったのですよ!
デコルテのリンパマッサージ
デコルテのリンパマッサージの仕方について。デコルテ周りのリンパマッサージで体内の水分循環を良くしてあげることが、キレイなデコルテと、美胸を保つ秘訣ですよー!