脇のはみ肉を解消して、バストに肉を集めるために!

脇の肉は、年齢と共にどんどん背中に引っ張られます。
その理由は、胸の脂肪の質の変化にあるのですね。

 

 

20代30代前半くらいまでは胸は乳腺が発達しているので、乳腺がしっかりと胸の形を支えながらキープしてくれているのですが、年をとってくると乳腺がどんどん衰退して脂肪質になってきます。

 

 

乳腺は傘でいうと傘の骨の部分の役割も担っているので、傘の骨の部分がなくなった傘は
どうなるのかを想像してもらったらわかりやすいと思います。

 

 

途端に重力で傘を開いていられなくなってしまいますよね?

 

 

私たちのバストも、乳腺が衰退してくるとどうしても重力の重みで下に下がろうとしますし、
残った脂肪だけではその形を維持することはできません。

 

 

だから胸だった肉が脇につき、そしてそのままにしていたら背中の方へと逃げて行ってしまいます。

 

それをさせないためにも、今からブラでしっかりと脇についた肉も胸に寄せて、
脇や背中方面に肉を逃さない!ということが大切になってきます。


スポンサードリンク


脇肉を逃がさない、脇高タイプのブラがイイ!

 

 

脇高ブラは、脇のすぐ下までブラのワイヤーやアンダーベルトがあるので、サイドに流れそうになったお肉をしっかりと胸のカップの中に入れ込んでキープしてくれるという特徴があります。脇高ブラでも通常のブラと値段が変わらないくらいのものが多いので、安心して買い替えることができますしね♪

 

 

脇肉が気になり始めた方はぜひ脇高ブラを試してみてくださいね!
きっと、Tシャツを着たときにも、うっすら肉が漏れ出しているのが分かった”あの”シルエットが、
スッキリシャープなシルエットに変わっていますから!

 

 

※脂肪の質がもともと柔らかく、バストも若いころから柔らかい体質の方もいらっしゃいます。
その方は特に30代を過ぎてからでもいいや〜とのんきに構えていると、胸の質がもともと柔らかい
脂肪質なため、垂れやすく流れやすいですよ!できるだけ早めにチェックされた方がよいでしょう。

スポンサードリンク



関連ページ

胸の形をよくする
胸の形をよくすることってできるの?脂肪を動かして、バストの形をより良くする方法をお話していきますね。