30代からのケア次第でバストの形も差が!

30代になってくると、だんだんと胸がたるんだり
垂れたりしてしまう、という状態になりやすくなります。

 

 

それには理由があります。


スポンサードリンク


30代で胸の下垂が進行する大きな要因とは?

 

 

@胸のハリを保っているコラーゲンの生成が徐々に減ってくるから
A女性ホルモンの分泌も30代からは減少していく傾向にあるから
B胸周りの筋肉が衰えるから
C間違ったブラの使用やつけない時間に胸の靭帯が伸びているから
D運動不足や肩こりにより血流が悪くなっているから

 

 

などですね。

 

更年期に入ってくると、ますます女性ホルモンの分泌やコラーゲンの生成は
なされなくなっていきます。

 

 

女性ホルモンが減ると、胸の乳腺も衰退するので、
バストをきれいな形に保てないばかりか、
脂肪だけになるため、垂れやすくなります。
乳腺が発達している胸では、バストがきれいな形でた持たれやすいのですね。

 

 

また、筋力もだんだんと衰えてくるわけですが、
これは日々のエクササイズを頑張ることによって、
全く違う状態をキープできます。
大胸筋エクササイズのページなどを参考にされ、
胸を高い位置でキープする土台となる筋肉を鍛えておきましょう。

 

 

※私は毎日やってます。すぐにできますしね・・・
 やっているとやらない時期よりもハリが全く違いますよ!
 崩れていた形が戻ってきましたし・・。

 

 

もう一つ胸を下垂から守るために有効なのが、コレ!

 

有効成分配合のジェルでのバストマッサージです。

 

 

 

バストマッサージと言っても単にもみほぐせばいいものではありません。
大事なものがつぶれて燃焼されてしまいますから…。

 

 

バストマッサージにはしっかりとした正しい方法で行うのが一番なのです。
そのマッサージに、胸の弾力やハリを促す成分のある
ジェルなどで毎日ケアをしていくと・・・

 

 

 

@胸の肌に潤いとハリが生まれて、バストを上向きに保ちやすくなる
Aマッサージによって、乳腺が刺激されるため、バストアップにつながる。
Bジェルを使用することで肌にダメージを与えることなくマッサージが行える
Cマッサージの成分が肌から浸透し、胸の細胞に弾力がうまれるため、
たるみや下垂が進行しにくくなる!

 

 

ということです。
注目しているのは、Cのたるみや下垂が進行しにくくなる部分です。
実際に、このジェルでマッサージをする前と、
後の女性のバストの位置の違いをみて、びっくりされると思いますよ。

 

 

 

胸って、マッサージやこのような成分を使用することで、
位置があがるんですよ。私も体験しましたが・・・。

 

 

30代で胸の下垂を予防したい!と考えておられる方は、
そんな有効成分が入った「ラ・シュシュ」がオススメです^^

 

 

他のバストジェルやプエラリア配合のクリームと比べても、
やっぱりラシュシュがよかったです^^胸の感じが全然違ってる・・・

 

 

しかも、ラシュシュはちょっとお値段的には高価?かなとも思いますが、
なぜこんなに胸が変わるか…というと、成分意外にもう一つ理由があったんですね。

 

 

 

 

プロ仕様の、正しいマッサージのマニュアルを元に
バストマッサージを行えるからこそ、そのマッサージと成分の効果で
胸が上がり、弾力がアップしてきたんですよね♪

 

 

 

ラシュシュでしっかりとバストケアを続けていくほどに、
胸の状態が本当によくなってきているので、
きっとバストがきれいにアップしていくことを実感されると思います^^

 

 


30代の今からのケアが分かれ道に!

 

 

40代になってもキレイな美乳を保つジェル⇒

スポンサードリンク



関連ページ

柔らかい胸と下垂
胸が柔らかいので垂れが気になる女性へ。バストが柔らかいのには理由がありますが、人によってバストの固さは様々。バストの位置を保つ方法をご紹介しますね
胸の下垂予防法
これ以上胸が垂れないようにするために、必要なことについて。バスとは年齢と共にどんどん下垂しやすくなりますので、早めに対策をしておく方が吉!