柔らかいバストは注意!加齢と共に胸はもっとふにゃふにゃに

「柔らかい胸は垂れやすいって本当なの?」
「私の胸は凄く柔らかいけれど、将来垂れてしまうの…?」
と、10代や20代前半の女性もすでにこのような悩みをもっています。

 

また、もともとかなり柔らかくて、現在まさに下垂が進行している方も多いでしょう。

 

昔は、胸が垂れるなんてこと、意識してなかったけれど、年と共にどんどん下がってきて、気になっている方も気付いた時からでも遅くない!今からでもできる方法を試していきませんか?


スポンサードリンク


 

「加齢と共に胸が垂れるのは何故?」

 

 

年を重ねるごとに、女性の胸は、胸の上部の肉がおちて、乳房の内側では、脂肪が増えてきます。だから加齢と共に、胸が柔らかくなってしまうのですね。

 

 

しかも、胸の質には2通りのタイプがあって、日本人は柔らかくなりやすいタイプなのです。

 

 

具体的には、「脂肪質」「乳腺質」というタイプでで、「乳腺質」は欧米の女性に多く、乳腺葉がたくさん詰まっていて、サイズが大きくても、乳房が硬いので垂れにくいようです。

 

 

もう一方の「脂肪質」は、日本人の女性に多いわけですが、乳腺の数よりも皮下脂肪がたくさん詰まっているので、乳房は柔らかく、胸の大きい人や授乳後は垂れたり、ペチャっと小さくなってしまったりするようです。

 

 

また、わたしたちの胸は、「脂肪質」ということから、マッサージやサプリでサイズアップをしても、垂れやすいのです。

 

 

胸の脂肪は、年齢が増すとともに次々と割合を増やしていきます。

 

 

20代では乳腺組織の方が多かったのに対し、3〜40代では約半々の割合になり、
生理が止まるころには、脂肪組織の量の方が多くなっていくのです。だから、加齢で胸が垂れるのも納得ですよね;

 

 

「胸が柔らかくても垂れにくくするには??」

 

 

筋トレはかかせません!

 

たくさんのサイトなどで、「大胸筋を鍛えることが効果的!」という
ことはご存知の方も多いと思います。

 

 

実はもっといろいろな筋肉が乳房の重さを支えているんです!そのいろいろな筋肉をちょっとずつ強くしていくことで、柔らかい胸も下垂を防止できます。

 

 

もちろん、肌のハリを保つ栄養のある食品をしっかりと摂取することや規則正しい生活をして、健康的な体にしておく必要があります。また、ストレスもバストの敵ですのでね;

 

 

すべての事項を完璧にやろうとすると大変で、ストレスになってしまっては逆効果。自分の生活スタイルを見直して、少しずつできるところから試してみられることをおススメします。

スポンサードリンク



関連ページ

胸の下垂予防法
これ以上胸が垂れないようにするために、必要なことについて。バスとは年齢と共にどんどん下垂しやすくなりますので、早めに対策をしておく方が吉!
30代の胸の垂れ予防法
30代の胸の垂れ予防法!更年期を迎える前からバストケアを絶対始めた方がいいですよ!30代は胸がどんどん変化する時ですからね…。あっという間におばあちゃんみたいな胸にならないためにしっかりケアしていきましょう!