「ヨガ」で得られる効果がバストアップに直結する!?

自宅でバストアップをしたい人におススメなのが

 

  「ヨガ」

 

ヨガのイメージとしては、解毒やダイエット効果の方が強いかもしれませんが、バストにも良い効果が得られるのです。

 

 

ヨガは有酸素運動です。ヨガをすると、全身の血行がよくなり、新陳代謝がアップします。肥満の原因である“冷え”を解消することもできます。胸周辺の血流も変化します。

 

 

血流がよくなると、老廃物が排出されて、栄養素が胸に送られてきやすくなり、バストアップしゃすい状態になります。

 

 

また、冷えを解消できるということは、卵巣の働きがよくなり、女性ホルモンの分泌も良好になるので、胸を大きくしたい人にとって、ベストな状態になれるのです。


スポンサードリンク


 

<ヨガの準備>
自宅でヨガをするときは、心身共にリラックスして行うと効果が出やすくなります。

 

・体を締め付ける下着(ブラなど)は外して、動きやすい服装に!
・ヨガマットやエクササイズマットを準備しましょう!
※固い床でヨガなどを行うと、怪我や痛みのもとです。

 

 

バストアップに効果的なヨガポーズをご紹介!

 

 

「吉祥ポーズ」

@あぐらをかいて座る。→その姿勢から両足のかかとを合わせる
 息を吸いながら、体に引き寄せる
A背筋を伸ばして、息を吐きながら上半身を前へ倒す
B倒した体をゆっくりもとにもどす

 

 

「コブラのポーズ」

@うつ伏せに寝る(足を骨盤の幅に開いて)
A肩と胸の間の位置で手のひらを床につける
B息を吸って、吐きながら上半身を上へ押し上げる
C腕を伸ばして、胸を張る!!
 あごを少し上げて、斜め上を見る!
※腕が伸ばしきれなくてもOK!
Dそらしたまま、息を吐き切ったら、
 息を吸って元に戻る

 

 

「ラクダのポーズ」

ウシュトラアサナはバストを上向きにする効果があります。
ただ、ちょっと難易度が高いヨガなのです…
バストがない人って、肩甲骨が固くて猫背になっている人が多いのです。
肩甲骨が柔らかくなってくると、バストも上向きに変わってきますよ!

 

 

@膝たちする(膝と膝の間を骨盤の幅に開いて)
※足首をまげて、かかとを立たせる(つま先は床についている)
Aへその下に意識を置いて、背筋を伸ばす
B息を吐きながら、顎を引いて、左手を左足のかかとにおく。
 息を吸ってこの姿勢をキープ!
C息を吐きながら、右手を右足のかかとにおく。
 この姿勢のまま、息を吸う→息を吐いてあごを上へあげる。
D喉をのばして、恥骨と骨盤を前に突き出す。
 呼吸をしながら20秒キープ!

 

 

ヨガは呼吸法がとても大切です。
呼吸は鼻で行うのが基本です!
力を抜いて、リラックスして行いましょう!

スポンサードリンク



関連ページ

ピラティスでバストアップ
ピラティスでバストアップする方法についてのページです。ピラティスもヨガと同様、胸の血行も改善しますので、バストアップにはかなりいいですよ!ピラティスやり方についてもご紹介!